株式会社伊藤鋳造鉄工所

環境

当社では、「地球にやさしい鋳物づくり」をスローガンに掲げ、「お客様の期待に応える製品を環境に配慮したモノづくりで、お客様に提供する」という環境方針のもとに、鋳物づくりに取り組んでいます。

臭気の軽減対策実施

周辺地域と工場内の臭気抑制を図るため、常に樹脂、硬化剤の改良を行うとともに、工場用消臭剤(エコソープ)の導入、排気口のじん笠タイプへの変更、自動開閉シートシャッターの増設を実施しました。この対策により、臭気強度は10年間で約90%の削減を実現しました。 [臭気測定結果グラフへ]

  • じん笠タイプの排気口
  • 自動開閉シャッター
  • 環境に関する説明会
  • 環境に関する説明会

ブリケットマシン・砂再生機による資材リサイクルの実現

砂再生機

従来、鋳物製造での廃材利用は比重の大きな固体物に限られ、切削加工時に発生する微細な削り粉は取扱いの難しさから売却または埋め立て処分されてきました。これを当社関連会社アイ・エム・エスの加工工場新設に伴い、金属切粉自動圧縮機(ブリケットマシン MKS―160)を導入し、金属切粉を圧縮し圧縮材(ブリケット材)をつくり製品材料とするリサイクル・システムを構築しました。
また、一度鋳造に用いた砂を砂再生機で砂表面に付着している樹脂を剥離し再度使用しています。

会社周辺の清掃作業の実施

社員による会社周辺の清掃作業を毎週金曜日に行っています。

太陽光発電事業

当社工場・事務所屋根に設置したソーラーパネル

太陽光発電に取り組むことにより、地球に優しく安全な再生可能エネルギーの創出という環境保全に貢献しています。